iForexとXMはどっちがいいの?実際に使ったから分かる両者の比較

FX会社

海外FX会社を選ぶ時には、iForexとXMの2つが候補に挙がります。

なぜなら、どちらの海外FX会社も、日本に住んでいる日本人向けのサービスを行っているからです。

 

サービス内容を比較するとiForexに軍配が上がるので、この記事で具体的に何が優れているのかを知っておきましょう。

せっかく自分のお金と時間をかけてトレードをするのならば、大儲けできる可能性が高い方を選ぶのがポイントです。

 

iForexがXMに比べて優れている事

 

薄利を狙うトレードでも有利で、取引できる金融商品が多いことが、iForexの大きなメリットです。

XMと比べても優れており、誰にとっても見逃せない海外FX会社になっています。

スプレッドが狭いのは正義

 

常に優良なサービスを提供しているiForexは、ドル円などのメジャーな通貨ペアで日本国内に匹敵する狭いスプレッドを実現しています。

双璧をなしているXMは手数料であるスプレッドの削減では完全な後追いになっています。

 

 

特に日本人が好んでトレードしているドル円とユーロドルについて、iForexは原則的にXMのスプレッドより狭くなっています。

2018年頃からスプレッドの大幅な変革に取り組んだiForexは、ライバルのXMを追い越した形です。

 

ロスカットの基準が低い

 

投資家のポジションが強制的に手仕舞いになるラインは、海外FX会社がそれぞれ決めています。

全てのポジションがなくなるロスカットの基準は、iForexが証拠金維持率0%であるのに対して、XMでは証拠金維持率20%です。

明らかにiForexの方が優秀で、最後まで諦めずにチャレンジできます。

 

20%で強制ロスカットされてもギリギリ残った20%の資金じゃ次のトレードに活かす余力も残ってないです。

それより0%で最後の最後まで耐えれる方が復活する可能性があるので、どうせ力つきるなら最後まで出し切って力尽きましょう。

 

万が一ロスカットされてもiForexは0カットが発生するので、マイナスになっても借金を追うことは無くゼロカットが行われるので安心です。

 

あずきたん

最後の最後まで粘れば復活もあるのがiForex!

 

大相場でもレートが出る

 

為替の歴史に残るレベルの大相場では、どの通貨ペアも一時的に乱高下します。

レートが表示されずに利益確定や損切りの注文が通らない事例がよく発生しており、その際にもしっかりと注文を執行してくれるiForexなら安心です。

 

過去のスイスフランショックなどでは、XMのレートはしばらく表示されませんでした。

いくらゼロカットがあるからと言っても、自分の売買注文が執行されずにどんどん損失が拡大していく失態はできるだけ避けるべきです。

大相場でも機能しているからこそ、iForexは本物の投資家に根強く支持されています。

 

売買できる商品の種類が豊富

 

売買可能な金融商品の種類と数では、iForexが圧勝しています。

差金決済であるCFDにおいて、為替はもちろんのこと、その他にも商品などの世界中の相場をターゲットに投資できるのです。

いっぽう、XMはiForexの半分以下の取り扱い数で、仮想通貨に関しては2019年の時点で売買できません。

FXの為替に投資した方が良い場面もあれば、株式に投資することで大きな利益が出る場面もあります。

臨機応変に投資対象を切り替えられるiForexを選択して、数々の相場の値動きを活かせる、効率の良い投資運用にするのがベストです。

 

 

iForexの投資運用はXMに比べて夢がある

 

せっかくハイレバレッジの海外FXに挑戦するのならば、成功する夢があるトレード環境を選ぶのが賢明です。

少額で大きく儲けられる可能性があるiForexに口座開設をした投資家の多くは、XMを選んだ人よりも大勝ちしています。

 

最後までハイレバレッジの取引

 

投資家重視のiForexのトレードは、最後までハイレバレッジを維持できます。

証拠金維持率や資金量でいきなり低レバレッジになる恐れがなく、唐突なロスカットを気にせずに安心して自分の未来を変える大勝負に挑めるのです。

 

XMとは違う注意事項があるので、iForexの公式サイトや口座開設時の説明をしっかりと読んでおきましょう。

人気が高いiForexは海外FX会社として珍しい独自の取引ツールを採用しており、使いやすさとしても高い評価があります。

 

個人がお金を増やしやすい環境

 

新規利用者には条件を満たした場合に口座に預けている資金の約3%の利息がつくなど、iForexは初心者でもお金を増やせるサービスが満載です。

入金ボーナスも手厚く、iForexで集中的にトレードをすると様々な面で有利になります。

 

スマートフォン用のアプリが使いやすいことを理由に、長くiForexを愛用している投資家も大勢いるのです。

入金方法も多彩で、この点でもiForexはXMを大きく上回っています。

 

特にオンラインのウォレットによる便利で、完全な日本語対応のサポートも相まって20年以上も続いているのがiForexです。

 

最後に

 

初めて海外FX会社に口座開設をする際には、iForexが一押しです。

同じ日本語対応のXMよりも多くの点で上位に位置しており、その金融商品の豊富さによって世の中の様々な値動きがそのまま利益に変わります。

少額取引で大きく儲けるのを狙ったトレードに強く、安心のゼロカットでいざという時にも口座残高がゼロになるだけです。