FXでパーレー法(逆マーチンゲール)を使って爆発的に利益を増やすやり方

資金管理

こんにちは、あずきたんです!

パーレー法(逆マーチンゲール)という資金管理方法をご存知ですか?

 

元々はカジノ等で使われている資金管理方法の一種で、勝率は低いですが爆発的に資金を増やせるメリットがあります。

この記事ではそのパーレーの方のやり方や特徴についてご紹介しておりますのでご覧ください。

 

この記事でわかること

パーレー方とは何か?

パーレー方のやり方

パーレー方とは

 

パーレー法(逆マーチンゲール法)とは、勝負に勝った時に使える手法で「前回賭けた金額の2倍賭ける」という手法です。

連勝した時に、より大きな利益を得られるシステムです。

 

この方法が有効なゲームは勝率約50%、払戻し倍率2倍のゲーム。

具体的には「ルーレット」「バカラ」「ブラックジャック」「シックボー」などで勝率50%のゲームに有効です。

具体的にシミュレーションしましよう。

 

パーレー方の手順

  1. 初期ベット額1,000円の場合、勝つと2,000円が払い戻されます。
  2. 次は払い戻された2,000円をベットします。勝つと4,000円が払い戻されます。
  3. 以降も払い戻された金額をそのままベットしていきます。

※負けた場合は初期ベットに戻します。

※連敗すれば、ベット額はずっと1,000円のままです。

 

このルールでパーレー法を使用して10連勝した場合の収支がどうなるか?

 

エントリー回数掛け金資金
1回目1,000円2,000円(+1,000円)
2回目2,000円4,000円(+3,000円)
3回目4,000円8,000円(+7,000円)
4回目8,000円16,000円(+15,000円)
5回目16,000円32,000円(+31,000円)
6回目32,000円64000円(+63,000円)
7回目64,000円128,000円(+127,000円)
8回目128,000円256,000円(+255,000円)
9回目256,000円512,000円(+511,000円)
10回目512,000円1,024,000円(+1,0230,000円)

 

初期ベット額が1,000円の場合、10連勝できれば1,023,000円のプラス。1,000円が102.3万円になります。

逆に10連敗した場合は初期ベット額の1,000円をずっと賭け続ける為、1万円のマイナスという事になります。

 

パーレー法は連勝が続けば収支は倍々で増えていき、負けても損失は最初のゲームに賭けた初期ベット額のみ。

初期ベット額1,000円でゲームをスタートすると、2連勝すれば4,000円を獲得できます。

 

3ゲーム目の賭け金は4,000円ですが、もしも負けたとしても、損失は1ゲーム目でベットした$1のみという事です。

逆に言えば、連勝して賭け金が大きくなっても、最終的に負けてしまえば、結局は$1の損失になってしまいます。

 

つまり、連勝したタイミングで収益を回収しなければ、永遠に初期ベット額を減らし続ける危険性をはらんでいます。

あずきたん
まあ、辞め時、勝ち逃げのタイミングが全てです。実践においては3,4,5回までが勝負できる回数でしょう。

 

パーレー法のメリット

 

パーレー法の最大のメリットは短時間で稼げる!という点です。

そして連勝が続けば続くほど、その利益はどんどんと膨れ上がっていきます。

コツコツと利益を積み上げるよりも、大勝を狙っていきたい!という方に、パーレー法は合っています。

 

パーレー法のデメリット

 

パーレー法の欠点・デメリットは、どれだけ連勝が続き大金を手に入れていたとしても、攻略法を続けている間に1回でも負けてしまうと利益がなくなるという点です。

ギャンブルにおいて勝ち続けるということはありません。

 

いつかは必ず負ける時が来ますから、連勝できる確率を考慮して、攻略法をストップするタイミングを見極める必要があるということです。

あずきたん
勝ってる時にいつやめるか……これが難しいところ。

 

 

FXのパーレー法のやり方

 

FXにおいてパーレー方を活かすやり方を紹介していきます。

FXのパーレー方は資金が倍に増えていくのではなく、利益が倍増していきます。

 

FXでパーレー方を行うには分かりやすくするために、利確と損切りのpipsを同じ数で固定してしまうのが良いです。

あずきたん
例えば利確は10pips, 損切りは10pipsみたいにします!

 

一回一回値動きを見ながら、トレンドラインや強い節目まで引きつけると言ったチャートを値動き分析で、場合によっては1週間以上の取引になりロット調整も考慮する必要があります。

パーレー法のルール
  1. 好きな投資額でロットでスタート(1万通貨)
  2. 勝てば2倍のロットでエントリー(1万通貨 x 2 = 2万通貨)
  3. 勝ったらさらに金額を2倍にして投資(2万通貨 x 2 = 4万通貨)
  4. 負けたら、投資額を最初のロットに戻す(1万通貨)
  5. 連続で負けても、ロットは変えない(1万通貨)
  6. 満足する利益まで繰り返す

こんな感じです。

それでは、一例としてパーレー法を使ったトレードを例に計算していきたいと思います。

1万通貨でエントリーして、勝ったらロットを倍にしていきます。

 

利確と損切りは10pipsで計算するので、利確出来た場合は1,000円の利益、損切りの場合は2,000円の損失となります。

パーレー法を使って5回取引した場合を考えてみましょう。

 

エントリー回数ロット累計利益
1回目1万通貨+1,000円
2回目2万通貨+3,000円
3回目4万通貨+7,000円
4回目8万通貨+15,000円
5回目16万通貨+31,000円

 

1回目1万通貨のエントリーの利益が1,000円になります。

2回目は1万通貨の2倍, 2万通貨でエントリーして合計4,000円になります。

利益は1,000円+2,000円 = 3,000円

3回目は2万通貨の2倍, 4万通貨でエントリーして合計8,000円になります。

利益は3,000円+4,000円=7,000円

4回目……

そして5回目には利益の合計は31,000円です。

パーレー法は利益を積み立てれるので1万通貨から初めて5連勝で31,000円儲かるのです。あくまで5回連続で勝てば……。

 

勝率50%の手法で5連勝できる確率は3.1%

 

分析も勉強も行わず、単に50%の確率で勝ち負けが出るトレード手法を使った場合、5回連続で勝てる確率は3.1%です。

確率だけを見ると、3連続あたりから確率が1ケタとなります。

あずきたん
連続で勝つということはそれだけ難しいということですね。

 

ちなみに5回勝手6回目で負けると

今までの利益は全て無くなり、利益は-1,000円とになります。

じゃどうするの?って思いますよね。

ギャンブルとして楽しみたいなら3回連続(確率12.5%)までにして、お小遣いの範囲でまずはパーレー方を試してみてください。

3回勝って4回目は掛け金を元に戻すのを忘れない様に……。

 

FXはペイアウト率が良い

 

FXはバイナリーオプションに比べてペイアウト率が良いです。

ペイアウト率とは掛け金に対して買った時に得られる金額の割合です。

 

バイナリーオプションでは大手の会社でペイアウト率が1.88倍です。

これは1,000円の掛け金で買った時に1,880円になります。

 

しかし、FXの場合はロットとpipsで管理するのでペイアウト率は2倍で、1,000円の掛け金で買った時に倍の2,000円になります。

 

ただし証拠金が少ないとパーレー法が使えない

バイナリーオプションの場合は1万円程あれば1,000円からスタートする事が出来ますが、FXの場合はある程度の元手が必要です。

証拠金が少なくレバレッジが低いと連勝して行った時に倍のロットでエントリーする事が出来ずそこで終了となります。

あずきたん
やめどきがないパーレー法はむしろそれがやめ時なのかも知れませんね…笑

 

証拠金が少なくてもパーレー法を使うにはレバレッジが高い会社を利用する必要があります。

レバレッジが高く、海外FX会社の中でスプレッドが狭い会社を合わせて知りたい方は下記の記事をご覧ください。

➜ 【TitanFXの評判】7つの強みと3つの弱みから特徴ごとに評価します

 

マーチンゲール法とは

 

マーチンゲール法は負けた時に「前回賭けた金額の2倍賭ける」というやり方で、パーレー法はその逆バージョンの手法です。

マーチンゲール法が、「理論上負けない」事を目指しているのに対し、『パーレー法』は「勝ちを有効に活用」する事を目指しているものです。

 

連勝できなければ全く意味のないという賭け方のため、システムベットとしては、かなりギャンブル性が高く必勝法とは言いづらいですが、ギャンブル魂をくすぐるロマンに溢れていると言えるでしょう。

➜ 【FX】マーチンゲール法とは?実際のトレードでのやり方を紹介

 

まとめ

 

fxの戦略はネット上に溢れています。

数々の手法があり、またAIによる自動取引、トラップリピートなどの追随自動型決済などいろいろ試しているとなかなか自分のスタイルを確立できません。

 

そんな数多の手法や攻略法の中でもかなりシンプルなのがパーレー法です。

短時間で大きな利益を積み上げていく「攻め」の攻略法と言えます。

 

反対に守りの資金管理方法も存在します。堅実に運用したい方は下記の資金管理方法をご覧ください。

➜ FXの損切り2%ルールの重要性と、資金管理のやり方

 

1回の負けで利益を失うという欠点はあるものの、元金が減るスピードは比較的緩やかです。

あずきたん
ポイントとなるのは「攻略法をリセットするタイミング」ですね。

連勝回数の設定を3回にするのか、4回にするのかで結果は大きく変わります。

私の個人的な考えでは5回は多すぎで、3回位が丁度良いのかなと思います。

 

でも、為替取引ですので、地合いが自分に合っていり、勉強した得意なチャートパターンの時などは4回に増やして元の投資額も増やしたり工夫をすれば勝率は当然上がります。

そして、勝ってる時もポイントとなるのは「攻略法をリセットするタイミング」。パーレー法で勝ち逃げして稼ぎましょう!