TitanFXのレバレッジは最大500倍。【変更の仕方も紹介】

TitanFX
FXで悩む犬

TitanFXのレバレッジはどれくらい?

TitanFXのレバレッジのメリットは?

 

こんな悩みを解決します!

 

この記事の信頼性

この記事を監修しているあずきたんはFX歴4年程。

運用資金は6,400万で、1週間で200万ちょっと利益を出す事もあります。

 

レバレッジとは何か

レバレッジとは、「てこ」と直訳ができます。

「てこ」とは、弱い力で重たいものを動かすこと、FXでは少ない証拠金でそれ以上の取引をするという意味です。

レバレッジの数値が高ければ高いほど、少ない証拠金で始めることができます。

 

レバレッジのメリット

レバレッジのメリット

・少ない証拠金で取引ができる。

・レバレッジが高ければ利益が増える

 

TitanFXの最大レバレッジは500倍

Titanfxのレバレッジは500倍です。

あずきたん
つまり20,000円の証拠金で10,000,000円の取引が可能です!

 

1ドル=100円のレートならば、最高100,000ドルの購入ができるようになり、それを101円で決済すれば100,000円の利益です。

 

もし、レバレッジがない場合だとどうなるでしょうか。

20,000円の証拠金で購入できるのは、200ドルです。101円のときに売れば200円の利益です。

 

Titanfxのレバレッジ500倍を利用することで、同じ証拠金で取引をしているにも関わらず、結果の利益が大幅に異なります。

これはメリット以外の何物でもありません。

 

 

レバレッジのデメリット

レバレッジのデメリット
  • ロスカットを受けやすい。
  • レバレッジが高ければ損失が増える。

レバレッジはまさに表裏一体、諸刃の剣とも言えます。

稼ぐスピードと同じスピードで、損失を増やすのです。

1ドル=100円が99円になる前にロスカットをうけてしまうことでしょう。

あずきたん
ただし、Titanfxには追証なしのゼロカットシステムがあるので、そのデメリットは幾分軽減されます。

 

FXの追証なしとは?追証ありとの違いやメリットデメリットを解説します

2020年1月18日

 

高いレバレッジによる救済処置は万全です。

レバレッジは自分で下げることもできます。

 

しかし業者が決めた上限以上に上げることはできません。

レバレッジの数値を選択できると言った武器を持っている方が有利です。

 

TitanFXのレバレッジの魅力

次はTitanfxのレバレッジの魅力について解説をしていきます。

 

レバレッジ制限がなし

Titanfxのレバレッジは500倍です。

海外業者の中には1,000倍を売りにしている業者もあることから、低いというイメージを持たれる人もいるかもしれませんが、Titanfxのすごさは高さだけではありません。

それは、レバレッジ制限が設けられていない点です。

 

高レバレッジの業者は、

・証拠金の残高が高額になる

・口座ごと

などの要因で、レバレッジの制限を行い、自動的にレバレッジを低くします。

 

しかし、Titanfxにはその規制がありません。

証拠金がいくらになってもレバレッジは500倍のままです。

 

また、Titanfxでは2種類の口座、「スタンダード口座」と「ブレード口座」が準備されていますが、どちらもレバレッジ500倍に設定されています。

 

 

状況に応じてレバレッジが変更される事も

ただし、まれにレバレッジを変更するときがあります。

それは、政治や経済動向、ニュースなどから明らかにボラティリティが上昇すると見込まれる時です。

 

一気に値幅が変動することで、高レバレッジに耐えきれないポジションを保有するトレーダーが増える可能性があります。

万が一多くの人がゼロカットシステムを利用することになれば、その人たちも大きな痛手、借金を肩代わりするTitanfxも大変です。

 

あずきたん
明らかにボラティリティが上昇しそうなときは、あらかじめ手段を講じておくというわけです。レバレッジが変更される時は連絡がくるので、気になるニュースがあるときは、こまめにチェックを行うようにしましょう!

 

ただし、滅多に起きることではありません。

通常はレバレッジが変更されず500倍を維持したままの取引ができます。強制的にレバレッジ制限をする会社よりも魅力的です。

 

TitanFXは全銘柄のレバレッジが500倍

Titanfxのレバレッジの魅力は、すべての銘柄が500倍という点です。

多くの海外業者は、銘柄によってレバレッジを変更しています。

 

特にCFDに関しては、レバレッジを相当低く設定しているのです。

CFDの商品の方が、為替よりも動向が分かりやすく、メインの取引に選んでいる人もいます。

 

もし、CFDをメインに選ばれているのならば、レバレッジ500倍のtitanfxがおすすめです。

Titanfxのレバレッジのすごさは、500倍と決めたら500倍だ!という意気込みが感じられる点ではないでしょうか。

 

状況に応じて変更することが、他の業者と比べても格段に少ないです。

Titanfxのレバレッジに関しては、細かい内容の説明に振り回されなくて済むイメージを持てます。

 

 

レバレッジの変更が可能

Titanfxでは、レバレッジの変更が自分の裁量で行うことができます。

500倍が高いと感じれば下げ、戻したいと考えれば連絡をし、戻せるのです。

 

普通のことでは?と思われる人もいるかもしれませんが、レバレッジの変更をできない業者もあるんですよね。

 

レバレッジを下げる場合は簡単です。

クライアントキャビネットから、ポジションを保有していないときにレバレッジを下げることができます。

あずきたん
レバレッジを上げたいときは、サポートへ連絡すればOKです!

 

TitanFXのレバレッジは初心者の味方

初心者にはレバレッジが低い方がおすすめと説明する人もいます。

果たして本当にそうでしょうか。

 

レバレッジは少額から始める人の味方

FXを始めようか迷われる人もいるはずです。

高額な資金を用意しなければいけないイメージをもたれている人も居ますが実際は、レバレッジがあるおかげで少額から始めることができます。

 

Titanfxならば、初回に20,000円を準備できれば、開始ができます。

逆に20,000円を準備できない人がFXを始めるべきではありません。投資は余裕の持てる金額で始めるべきです。

 

先ほどメリットでも説明しましたが、20,000円の元手があれば、レバレッジ500倍のおかげで10,000,000円分の取引ができるのです。

これが初心者には大きすぎるという説明も理解できます。

 

しかしなんでもそうですが、便利な道具は使い方次第です。

はさみは便利な道具ですが、使い方を誤れば凶器にもなります。

ようは利用する人が適切に扱えばよいだけです。

レバレッジ500倍も一緒です。

あずきたん

その破壊力のメリットとデメリットを理解しておけば、強力な道具として活用しましょう!

 

初心者は取引量で調節

Titanfxを始めたばかりの人は、レバレッジ500倍を利用しつつ取引量で調整するのがおすすめです。

最初から1ロットで取引をせず、最低取引量の0.01ロットで取引を開始します。

 

0.01ロットで必要な証拠金

0.01ロットで取引をした時の必要証拠金はいくらでしょうか。

1ドル100円で計算をしてみましょう。

100円×100,000通貨×0.01ロット÷500倍=200円

0.01ロットの取引で必要な証拠金は200円です。

 

1ロットで必要な証拠金

では1ロットで取引をしたらどうでしょうか。

100円×100,000通貨×1ロット÷500倍=20,000円の証拠金が必要です。

これでは、すぐにロスカットが生じるかもしれません。最初のうちは取引量を調節して、余裕のある取引を行いFXに慣れてきましょう。

 

もしレバレッジが無ければ

また、レバレッジ500がない状況で0.01ロットの購入をしたら、いくらの証拠金が必要でしょうか。

type=”boader”]

100円×100,000通貨×0.01ロット=100,000円

Titanfxのレバレッジ500倍がなければ、100,000円を準備しなければ始められません。初心者には難しいことです。

 

レバレッジの恩恵を利用し、取引量で調節をすれば、低額資金で始めることができます。

便利な道具の使い方を正しく理解しておけば、利用しない人よりも優れた結果を残せる可能性が上がるのです。

はさみを利用した方が、利用しない人よりも大量に早く紙を切ることができます。

大切なのは、道具とそれを利用する人の心です。

あずきたん
それが理解できていれば、高レバレッジ強い味方となってくれるはずです!

 

まとめ

Titanfxのレバレッジは他の海外業者と比べると平均的かもしれませんが、制限がないことに魅力を感じます。

使い続けた結果、口座残高が増えた時も、利用し続けることに不快感が起こりません。

レバレッジは、利用する人が正しく理解していれば初心者の強い味方です。正しく理解し、少額資金からTitanfxを始めてみましょう。